野菜ってお腹いっぱいになれば太るのか?

野菜太る ダイエット

野菜はお腹がいっぱいになると太りやすい食材があります。
例えばジャガイモサツマイモなどの、でんぷんが多い野菜は、食べすぎると体重が増えやすくなります。

また野菜だけを食べ続けると、筋肉が減ったり、体温が下がったりと、太りやすい体質になってしまいます。
そこで今回は、野菜で太る理由食べすぎてはいけない野菜について調べてみました。

野菜で太る理由とは

野菜太る原因

野菜で太る理由は、体の基礎代謝が下がってしまうからです。
基礎代謝とは、人間が生きていくのに必要最低限のエネルギーのことです。

厚生労働省のe-ヘルスネットによると、女性は毎日
18~29歳は50kgで1110kcal
30~49歳は53.1kgで1150kcal
50~69歳は53kgで1100kcal のカロリーが必要になります。
参考:加齢とエネルギー代謝 | e-ヘルスネット(厚生労働省)

つまり1日に食べたカロリー量が、基礎代謝を超えてしまうと、人は太ります。
しかし逆に食べたカロリーが基本代謝より低いと、日常生活で支障をきたします。
自分の基礎代謝のカロリーを調べて、ちょうどいいカロリーを摂取しましょう。
基礎代謝を調べられるサイトです。
参考:基礎代謝量 – 高精度計算サイト

基礎代謝を上げるためには、バランスのいい食事が必要です。
野菜を極端に食べてしまうと、栄養が偏ります。
野菜のほかにも、糖質や脂質たんぱく質などを摂らないといけないです。
バランスの悪い食事は、代謝が低く痩せにくい体を作ってしまいます。

野菜を食べ過ぎるとデメリットがある

野菜デメリット

野菜を食べ過ぎるとどのようなデメリットがあるのか?

その代表的な例を3つご紹介します。

筋肉量が減ってしまう

筋肉量が減ると、痩せにくい体になります。
筋肉には、カロリーを消費する役割があり、筋肉量が少ない体は、カロリーの消費量も少なくなるからです。
低カロリーの野菜を食べることで、エネルギーが不足して、体は筋肉を分解してしまいます。

筋肉量を増やすには、アミノ酸から作られるたんぱく質を食べることが必要です。
野菜だけではなく、お肉や魚を適量食べましょう。

筋肉は食事だけではなく、運動で効果的に身に付きます。
運動が苦手な人は、ウォーキングなどの有酸素運動や、ストレッチやヨガなどから始めてみましょう。

②体温が下がってしまう

サラダなどの冷たい野菜を食べると基礎代謝が下がってしまいます。
体が冷えると、血管が縮んでしまい、血流が悪くなるからです。
野菜スープやお鍋は体が温まるのでおすすめです。
生野菜よりかさが減るので、たくさんの野菜を食べられます。

体を温めて、代謝を良くしましょう。

ドレッシングが高カロリー

サラダを食べるとき、マヨネーズを付けるのは美味しいですよね。
ですがマヨネーズは大さじ1杯で100kcalと高カロリーです。
ドレッシングを付けるときは、低カロリーのノンオイルやポン酢などで食べましょう。

食べ過ぎてはいけない野菜

食べてはいけない野菜

食べ過ぎてはいけない野菜は、ジャガイモやカボチャなど甘くて、でんぷんや糖質が多い野菜です。大量に食べてしまうと、でんぷんが多い野菜は体重が増えやすいです。

ですが食べすぎなければ、糖質が多い野菜は、糖質のほかにも色んな栄養が取れます。例えば、でんぷんが多い野菜を食べるときは、ご飯やパンの食べる量を調節するといいです。

でんぷんが多い野菜は、食物繊維と一緒に食べるといいです。食物繊維は血糖値を抑えてくれて、糖が脂肪になるのを抑えてくれます。

皆さんそれぞれの摂取カロリーに気を付けて、ぜひジャガイモなどを食べてみましょう。

でんぷんが多い野菜は、ご飯1杯分の168kcalと比べると、カロリーが低いので主食におススメです。

ジャガイモ 100g 76kcal

ビタミンCが豊富で、熱に強いので料理にピッタリです。また風邪の予防や疲労回復にも効きます。そしてコラーゲンを作る美肌効果があります。美容にピッタリですね。

カボチャ 100g 91kcal

ビタミンA ビタミンBビタミンEが豊富で、むくみの解消、老化や美白に効果が抜群です。食物繊維がたっぷりなので、便秘にも効果的ですね。

トウモロコシ 100g 92kcal

ビタミンB1ビタミンB2ビタミンEが豊富で、疲労回復やイライラ防止に効果的です。糖質をエネルギーに変えてくれます。とうもろこしも食物繊維が豊富なので便秘にピッタリです。

サツマイモ 100g 140kcal

サツマイモにはヤラピンと呼ばれる物質があり、腸の動きをよくして便を柔らかくします。
β-カロテンやカリウムが豊富で、老化を防止したり、むくみを取ったりしてくれます。

【まとめ】野菜を食べると太る理由

野菜ばかり食べると、基礎代謝が減って、痩せにくくなります。
筋肉量が減ったり、体温が下がったりすると、代謝が悪くなるからです。
筋肉を作るたんぱく質や温かい料理を食べましょう

ジャガイモやサツマイモは、でんぷんや糖質が多いので、太りやすいです。

食べるときは、食物繊維と一緒に食べると、ジャガイモなどの糖が吸収されるのを抑えてくれます。

でんぷんが多い野菜は、ご飯1杯よりカロリーが低いので、主食に向いています。

野菜で太る理由をまとめてみました。ダイエットをするときの参考にしてください!

 

野菜を食べずに栄養だけ得る方法があります!
それは、栄養価の高い青汁を飲むこと
そこで今話題の韓国版青汁をご紹介します。
それがこちら ⇒ オルチャニストの口コミや効果を調査!痩せる?痩せない?その評価はいかに!
タイトルとURLをコピーしました